人気ブログランキング |

駄菓子屋さんの思い出

戦前から僕の暮らす町で、
つい最近まで細々ながらも続いていた小さな駄菓子屋さん。
昨年の夏でしたか、その狭い路地をたまたま通りかかると、
或る日忽然と姿を消していました。
記念に撮っておいた、そのお店の写真も今はすでに
僕のパソコンにも残っていませんが、
何年も前にブログにアップしたことのある記事を思い起こしながら、
もう一度ブログに書き残しておこうと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

先日、うちの娘が駄菓子屋さんに行ってきたという。
「ねえ、パパ。あの駄菓子屋さん行ったら、
チョー可愛いおじいちゃんがいたよ。」
ちなみに、うちの娘は”おじいちゃんフェチ”である。
「あっ、そう。そのおじいちゃんが駄菓子売ってるの?」
「違う。おじさんのほう、パパと同じくらいの。」

自分も今の娘と同じ年の頃、あの駄菓子屋さんにはよく通った。
当時からかなり古びた戦前の木造家屋のお店。
夕暮れ時になると、いつも大勢のわんぱく達で賑わった店だ。
あの頃僕は駄菓子よりもむしろ記念切手に興味があった。
ちょうど時は大阪万博の頃、こどもの間では
切手の収集が静かなブームだったのだ。
お店を切り盛りしていたご主人は、
たしか40代後半から50代前半くらいのおじさんだったはずである。
夏になると、襟首の伸びた白いランニングシャツ姿で、
元気にこども達の相手をしていた。
その横にいつも腰の曲がったおじいさんが、座布団に
身体を折り曲げるようにして座っていたのを思い出す。
あれから35年以上の月日が流れ、
おじいさんのほうはとっくの昔に亡くなったはず。
どうやらあの頃はまだ若かった、中年のおじさんのほうが、
かつてのあのおじいさんのようにして、
今は座布団に可愛らしく座っているらしい。
時代は巡り、あの界隈もすっかり変わってしまった。
高層マンションが立ち並び、小さな古い映画館も古本屋さんも、
老舗の料亭も、地元のスーパーもみんないつしか消えてなくなった。
でも、そんな小さな路地裏で、この駄菓子屋さんだけが
今でも細々と、こども相手の商いを続けているのだ。
娘に尋ねてみる。
「それで、まだ切手売ってた?」
「そんなの、あるわけないじゃん。」とあっさり。
それもそうだ。その後間もなく記念切手なんて、
次第にこどもの関心の対象からはずれていった。
当時、大事な宝物だった僕の切手切手は、その後、きれいさっぱりと、
新宿歌舞伎町にあった、切手やコインのお店に売り払った記憶がある。
高校一年生の頃だ。それで手に入れた当時の五千円札一枚。
それを手にして、まっすぐ伊勢丹デパートに向かい、
僕は当時流行っていたアイビーの、
アーガイルのセーターを買ってしまったはずである。

  
  ♪花びらの白い色は〜恋人の色〜、
              ♪なつかしい白百合は〜恋人の色〜。
Commented by cyan2010 at 2010-02-08 00:22
♪ふ~るさとの あの~ひとの~あのひとの~

作曲・・あの加藤和彦さんなのですね・・・

駄菓子屋さんといえば、私もかなりいい思い出ばかりです
最近、夢にまでみます^^
木枠のガラスケースに入ったおせんべいの横に
文房具や、生活雑貨、そして駄菓子
私の通った、お気に入り雰囲気のいい駄菓子屋さんは
何年も前に閉店しました(涙)

アーガイル・・・今年も流行っていますね^^
Commented by tokoro-11 at 2010-02-08 07:51
おはよう、cyanさん。
そう、これも加藤和彦&北山修コンビの曲ですね。
cyanがたぶん生まれた頃の曲。僕は好きなんですよね、この歌。
今改めて聴いてるとウルウルきちゃう(笑)
でもいずれ、世代が変わり「平成ノスタルジー」なんて言葉も
生まれるんでしょうね。
いつだって過ぎ去りし時代は懐かしいものですよ。ははは。
アーガイル、今年も流行ってる?時代は繰り返すという訳ですね..(^^)

Commented by tokoro-11 at 2010-02-08 07:54
↑ごめんなさい!うっかりcyanと呼び捨てにしちゃいましたよ(汗)
cyanさんの間違いでありました。改めて訂正いたします。ペコリ。
Commented by cyan2010 at 2010-02-08 23:57
わざわざありがとうございます。ペロリ。

あ、間違えた。ペコリ。
by tokoro-11 | 2010-02-07 10:50 | ノスタルジー | Comments(4)

日暮庵へようこそ。日々思うことや感じたことなど気の赴くまま綴っています。既発表の詩や短歌もほんの一部だけ載せてます。


by tokoro-11
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る