木枯らし 

昨日は時折りみぞれ混じりの冷たい雨が降り続く、とても寒い一日でした。おとといからなんとなく風邪っぽかったのですが、おかげさまで今日は昨日より少し調子が戻ってきた気もします(まだ軽い微熱)。明日もまた寒いらしい。

今はちょうど午後の10時。木枯らしの戸を叩く音が聞こえてきます。冷たい北風に耳を澄ますと、何故か自分が何かに叱られているような気持ちになることがしばしばあります。やっぱりこれは僕だけなんでしょうか(苦笑)

     
         木枯らし哉 寝しなに何を 怒るなり
[PR]
Commented by bisque at 2010-01-15 00:07 x
こんばんは
そうですね、ありますね・・
叱られているともいえるし、理不尽に責められているとも・・・
かなり被害妄想でしょうか?(笑)
それでも、「木枯らし」という日本語は素敵だと思う・・今日この頃です
Commented by tokoro-11 at 2010-01-15 06:40
bisqueさん、おはようございます。
たしかに「木枯らし」って、木を枯らすように冷たく吹く風のように
感じることってありますよね。仰られるように、これは被害妄想にしか過ぎませんけれども(笑)我々がふだん何気なく使う日本語の中には、僕も素敵な言葉がいっぱいあると思います。
by tokoro-11 | 2010-01-13 22:01 | 今日の一句 | Comments(2)

日暮庵へようこそ。日々思うことや感じたことなど気の赴くまま綴っています。既発表の詩や短歌もほんの一部だけ載せてます。


by tokoro-11
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る