昭和ノスタルジー 

a0144181_2135335.jpgなんだか世界も国内も気が滅入るようなニュースが多過ぎてね。「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだァ」なんて云ってた時代が懐かしい。あの頃日本は右肩上がりの高度成長期。「スカッと爽やかコカコーラ!」なんてね。シュワシュワっと炭酸が溢れて慌ててラッパ飲み、おえおえっとして。♪夢も一緒に溢れた時代。チクロ入りの真っ赤な酢イカや寒天菓子頬張って、小学校の校庭で遊んだ記憶。膝小僧が粉吹いて。小学校の一年から六年生までずっと一緒だったあのコは親父さんの転勤で、卒業と同時に名古屋に行っちゃった。プロレス観て心臓マヒであの世逝き、儚くも純情な時代。ポニーテールにしたザ・ピーナッツ。ピンキーとキラーズ、加山雄三。「♪夜空を仰いで〜」鏡の前で唄った。演歌全盛で「♪親の血を引く兄弟よりも〜、お乳欲しがる義兄弟〜」なんて、こぶし廻してね。どぎつい色したカラーテレビ、夕焼けバックに、星飛雄馬が右足上げて一週間が過ぎる、そんなオロナミンCな時代だった。今日、中学の同窓会の通知が届いた。中学かぁ..。教室で観た札幌オリンピック。なんとかのバラード?。唄っていたのはとトワエ・モアだったかな。そう、トワエ・モアといえば「♪ひ〜だりぼくぜん、二人で会うの〜」なんて歌もあったなあ。サンスイの家具調ステレオのFM放送つけたら、DJが「これが彼等の最後の曲になるかも知れませんね..」。そして流れてきた「ザ・ロング・アンド・ワインディングロード」の旋律。東芝ICボストンのCM、ポール・マッカートニー、カッコ良かったぁ。ギターを買った。
[PR]
by tokoro-11 | 2009-12-21 22:02 | ノスタルジー

日暮庵へようこそ。日々思うことや感じたことなど気の赴くまま綴っています。既発表の詩や短歌もほんの一部だけ載せてます。


by tokoro-11
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る