耳の遠い爺さんと人妻の会話


朝、耳の遠いお爺さんがゴミ出しに行きました。
するとそこへゆっくり一台の清掃車が近づいて参りました。
「むむ、なんだ、あの声は...?」その声を聞くや否や、
思わずファイティング・ポーズを取って身構える爺さん。

そこへお隣の家に住む新婚間もない新妻が現れ...。
「おはようございまーす。あれっ、お爺さん、一体何をしてるの?」
「いやぁ、わしゃ、あのクルマにガッツ石松が乗っておると、そう睨んだ!」
「えっ...?あらいやだぁ、お爺さんってば、あれはねぇ、
ガッツ石松じゃなくてね、バックしまーす!って言ってるのよ...」
「えっ、なんじゃと...?」
「だからね、バックしまーす、って言ってるんです!!」
すると爺さん、何を勘違いしたのか、ポッと顔を赤らめ、若い人妻に
「ほ、ほんまに、ええんか....?」
Commented by ジャスミン at 2011-02-07 22:41 x
今晩は。
日記を読んで思わず噴出してしまいました。仕事で少しへこんでいたので、気分転換が出来たようです。ユーモアがありますね。

わたしも気持ちに余裕を持って、考えたり行動したいものです。

ありがとうございました。^^
Commented by tokoro-11 at 2011-02-08 05:34
れもんさん、おはようございます。
ずいぶん前に、散歩してたら、クルマからそんなふうに
聞こえたものですから。ということは、僕=耳が遠い爺さんということになりますね。ははは。
Commented by tokoro-11 at 2011-02-08 05:42
ジャスミンさん、おはようございます。
笑っていただければなによりです。でも、この手のネタはあまり書くと人格を疑われそうですので、あまり書かないようにと普段は心がけております...(苦笑)
Commented by musashino_udon at 2011-02-08 10:15
あはははぁ~
いいですねぇ~大好きでんがな
もっともっとお願いします
>人格を疑われそうですので
そんなことないですから
Commented by tokoro-11 at 2011-02-08 10:59
僕も嫌いじゃありませんが、
あくまで”まじめ路線”で参ります(笑)
たま〜に不真面目に。。。
Commented by linda-monda at 2011-02-08 12:15
>僕=耳が遠い爺さんということになりますね

ということは・・・ 
ノンフィクション、ドキュメンタリーってことになりますね(笑)
Commented by tokoro-11 at 2011-02-08 12:50
まっ、そういうことになりますね...(笑)
by tokoro-11 | 2011-02-07 14:29 | ひとりごと | Comments(7)

日暮庵へようこそ。日々思うことや感じたことなど気の赴くまま綴っています。既発表の詩や短歌もほんの一部だけ載せてます。


by tokoro-11
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る