お陰さま


日本には古来「お陰さま」という優しい響きの言葉がある。
ちなみに英語ではこれをどう訳せば良いのだろうか?
僕の英語力では思いつかないので、後でさっそく調べてみよう(笑)

いろんな場所で、いろんな状況で、人びとが口にする「お陰さま」。
最初はたぶん、目には見えない何者か、例えば、神様やご先祖様、
或いは自然への畏敬の念を込めて、使われ始めた言葉なのだろう。

日頃からお世話になっている社会や周囲のひとへの感謝の気持ちを込め、
今でもことに年配のひとの間では日常何気なく使われている言葉でもある。
すっかり自分だけで生きてるつもりになっていた若い頃、
僕はこの言葉をほとんど使った覚えがありませんでした(苦笑)
by tokoro-11 | 2010-10-11 11:04 | ひとりごと

日暮庵へようこそ。日々思うことや感じたことなど気の赴くまま綴っています。既発表の詩や短歌もほんの一部だけ載せてます。


by tokoro-11
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る