旅先でこどもと遊ぶ


a0144181_23381963.jpg

アジアの国々へ出かけて、ひとりで旅をしていると、たいていの場合、ことに昼間の時間は、暇を持て余すことが多い。そんな時は街や村を散策しながら現地のこどもたちと一緒になって遊びに戯れる。あちらも喜んで僕の遊び相手になってくれることが多い。

何処の国でも大人はそれなりに仕事を持って忙しい。昼間から話しかけてくる見知らぬ大人の大半は、得てしてお金目当てのよからぬ魂胆の持ち主の場合が多い。その点、こどもとお年寄りは純朴そのものだし、この僕と同じように、大概みんな暇なのだ(笑)

a0144181_2350227.jpg

ことにバリ島の子どもたちは、お昼で学校の授業が終わるので、午後からは、そこらじゅうにこどもが溢れている。で、格好の暇つぶしの相手になってくれる。僕も彼等、彼女等の遊びに参加して、かけっこや、鬼ごっこ、ボール遊びの輪に加わるのだ。それがひとつの気晴らしにもなってくれる。こどもは無邪気で愉快だ。僕は案外、学校の先生が一番向いていたのかも知れないなと、この歳になってそう思うこともある(苦笑)

a0144181_039257.jpg


ちなみに、この子は男の子なのに、名前をアリスくんという。何故だか顔つきが、確かにお母さんには似ているのだけれど、実際のお父さんよりも、むしろお隣のご主人にそっくりなのだ(謎)彼には日本の「コマネチ!」をみっちりと指導してあげました。今頃バリで広めてくれているだろうか?おおらかな南国の島、バリ。また行くよ。
Commented by cyan2010 at 2010-02-20 22:25
こんばんは

澄んだ瞳のかわいい笑顔ですね
とても和みます
お昼で学校が終わる!
私もバリで小学校に通いたかった(笑)
「コマネチ」・・・広まっているといいですね
次は何を伝授するんですか?(笑)
Commented by tokoro-11 at 2010-02-20 23:26
もうすでに「アンドリアーノフ!」も
教えちゃいましたからね。。。

今度は、二郎さんの「♪飛びます!飛びます!」
でも教えちゃいましょうか?
それにしても古いですね、この谷の底。
最近のギャグ、ほとんど知りませんです...(汗)
Commented by cyan2010 at 2010-02-22 00:58
「アンドリアーノフ!」って、分らなくて、思わず調べちゃいましたよ
同じく、体操の選手なんですね
で、何を教えたのでしょー??

「飛びます!飛びます!」は、かなり旧いですよ~(笑)
最近はなんだろ・・・??
響(ひびき)の、「どーもスイマセン!」かなぁ
娘さんに聞いてみてください^^;
Commented by tokoro-11 at 2010-02-22 06:38
cyanさんだと、知らないかもね。簡単ですよ。
両手で、大きく立派な「キノコ」のシルエットを描くだけですから。。。
是非一度、やってみてください(笑)
by tokoro-11 | 2010-02-20 00:44 | バリ島スケッチ | Comments(4)

日暮庵へようこそ。日々思うことや感じたことなど気の赴くまま綴っています。既発表の詩や短歌もほんの一部だけ載せてます。


by tokoro-11
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る